整形手術のリフトアップよりも美容液の方が失敗なく効果あり!?

 

今や日本の女性の平均寿命が87歳(2016年調べ)を超え、いつまでも美しくありたい女性のエイジングケアの関心が高まっています。

 

女性たちにとって、見た目年齢に大きく影響する「顔のたるみ」は最大の関心事。

 

整形で解消できるのか、それとも美容液の方が失敗もなく効果があるのか、両者を比較しながら考えてみたいと思います。

 

 

顔のたるみを整形手術で解消!?

美容への関心の高まりと医療技術の進歩により、日本でもどんどん新しい整形手術が導入されています。
とくに中高年の女性の間では、顔のたるみを解消するエイジングケアとしての整形が注目を集めています。

 

それらには、従来から行われている切って縫合する方法や、糸や美容針を使用するもの、注射器で注入するもの、レーザーを使用するものなどがあります。
それぞれの施術の内容や価格を比較してみましょう。

 

一般的なフェイスリフト(切って縫合するタイプ)

昔から行われている一般的なフェイスリフトは、リフトアップしたい部位の一部を切開し、皮膚を引き上げた時に余る皮膚や脂肪を取り除き縫合する手術です。

 

皮膚だけでなく、顔の広範囲にある表在性筋膜群も引き上げることで、加齢による表情筋のたるみを解消します。
最近では傷跡も目立たず、日常生活に大きな支障をきたすことなく手軽に行えるようになりました。

 

手術は2~5時間。
数回通院したのち、1週間程度で抜糸可能です。
かかる費用は50万円から100万円ほど。半永久的なリフトアップ効果を得ることができる方法です。

 

糸によるスレッドリフト

糸を使うスレッドリフトは、側頭部の頭髪内に小さな穴をあけ、リフトアップしたい頬やほうれい線に向かって特殊な糸を挿入し、糸のひっかかりや反発力で皮膚を持ち上げる施術です。

 

切開をしないので傷跡も残らず、1時間程度で施術でき、回復までにかかる時間(ダウンタイム)は2~3日と言われます。
かかる費用は入れる糸の種類や本数で変わってきますが、だいたい40万円程度からのようです。
即効性があり、効果の持続は約3年程度と考えられています。


美容針を使うリフト

挿入して抜き取ると皮膚に糸が残る美容針を使うリフトは、糸が皮膚細胞を刺激することでコラーゲンが生成され、肌にハリを与えます。
たるみの気になる部分に数十本ほど刺して抜き取る40分程度の手軽な施術です。

 

ダウンタイムは2~3日程度。たるみを根本から解消する方法ではないため、その効果の表れには個人差があります。
かかる費用は20万円くらいから。
効果の持続は長くても2か月程度で、繰り返し行うことで肌のハリを維持することができます。


注入によるリフト

自分の脂肪やコラーゲンを注射器で採取し、濃縮後、しわや溝に注入するリフトは、気になる部分にピンポイントに注入し肌にハリを持たせる施術です。
顔全体のトータルコーディネートをしながらの施術も可能です。

 

施術は10分から30分程度、ダウンタイムは3日から1週間で、効果は永久的。
傷跡も残らず、翌日にはメイクもできます。


レーザー、高周波、超音波などの照射によるリフト

レーザーや高周波、超音波によるリフトは、皮膚の上から美容機器によるレーザーや高周波、超音波を照射することで、熱エネルギーを深い真皮層まで伝達させることができます。

 

熱で縮んだコラーゲンは肌本来がもつ修復機能(新陳代謝)を誘導し、コラーゲンを生成させ、たるみを改善します。

 

効果の持続は3か月程度。
施術は30分ほどで、痛みはほとんどなく、皮膚表面にダメージを与えないため、治療当日からメイクもできます。
約10万円程度で施術が可能です。


整形によるリフトアップはリスクが多い

 

どんなに技術が進歩し、手軽に施術できるようになっても、やはり顔にメスを入れたり穴を開けたりするのは不安であり、失敗や後遺症なども気になります。

 

整形によってその後の人生が華やかになった、あるいは自分に自信を持てるようになったという喜びの声も多くありますが、その陰には失敗により心も身体も傷ついた事例もないわけではありません。

 

口コミや体験談などをもとにそれぞれの失敗のリスクを探ってみます。

 

一般的なフェイスリフトの失敗例

切開によるフェイスリフトで起こり得る失敗の多くは、思っていた以上に傷跡が残ってしまうケースや、顔の引きつり感がとれないケースなどです。

 

また術後、顔が左右非対称になることもあるようです。
多くの場合は時間の経過とともに気にならなくなるようですが、4か月ほど経過しても非対称の場合は失敗の可能性が考えられます。

 

糸を入れるリフトの失敗例

糸を入れるリフトにはさまざまな失敗例があるようです。

 

頭髪内に穴をあけるため、頭皮の一部がはげたり、施術箇所に細菌が侵入し、感染を引き起こしてしまうことがあります。

 

また、糸が正しく挿入されてなかったために、顔にひきつり感が残ったり、糸が透けて見えたり、肌がでこぼこになったりすることや、糸が正しく挿入されていても、体が糸に拒否反応を起こし、挿入口や目、鼻から糸が飛び出すなどの事例もあるようです。

 

体内に吸収される糸を使用した場合、効果があまり持続しなかったという声もあります。

 

注入によるリフトの失敗例

注入によるリフトでは、注入したものがうまく馴染まず、肌がでこぼこになったり、左右非対称になるなどのケースがあります。

 

また注入することでしわが目立たなくなっても、皮膚を引き上げる施術ではないため、期待していたほどのフェイスリフトの効果はなかったという声もあります。

 

レーザー、高周波、超音波などの照射によるリフトの失敗例

照射によるリフトも、直接皮膚を引き上げる施術ではないため、施術費の割にはあまりたるみの改善効果を感じることができなかったという声があります。

 

失敗しない!リフトアップ美容液とは?

 

フェイスリフトの技術の進歩同様、美容液もまた進化し続けています。
フェイスリフト効果のある美容液なら、顔にメスを入れたり注射をすることなく、毎日のお手入れだけでたるみ改善の効果が期待できます。

 

失敗のリスクもありません。リフトアップに効果的な美容液は以下のような成分が含まれるものがおすすめです。

 

顔のたるみを改善させる有効成分が入っている美容液

肌に強度を持たせて支えるはたらきをするコラーゲンは、加齢とともにコラーゲンを生成する線維芽細胞の機能が衰え、減少していきます。

 

顔のたるみを改善させるには、コラーゲンを増やす効果のある成分が入っている美容液がおすすめです。
コラーゲンを増やす有効成分には以下のようなものがあります。

 

レチノール(ビタミンA誘導体)

レチノールとは、肌の再生(ターンオーバー)を活性化させるレチノイン酸を化粧品として使えるように科学的に合成した成分です。

 

レチノールには、肌の再生(ターンオーバー)を活性化させるはたらきと、線維芽細胞を活性化することでコラーゲンやエラスチンの生成を促進するはたらきがあります。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、壊れやすいビタミンCの作用を損なわないよう改良し、皮膚に浸透しやすくしたものです。

 

ビタミンC誘導体には、肌の再生(ターンオーバー)を正常にするはたらきと、線維芽細胞を活性化することでコラーゲンやエラスチンの生成を促進するはたらきがあります。

 

高濃度の保湿成分で乾燥を防ぐことができる美容液

乾燥によっても肌のはりは失われ、結果たるみを生じさせることになります。
肌の乾燥は外気の乾燥だけでなく、加齢やホルモンバランスの乱れ、ライフスタイルや間違った洗顔方法など、日常のあらゆるところに原因が潜んでいます。

 

肌のたるみを改善するには、毎日の正しいスキンケアで常に肌の保湿を十分に保つことが大切です。
乾燥を防ぐことができる保湿成分には以下のようなものがあります。

 

セラミド 皮膚の最上層である表皮は「角質層」「顆粒層」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層」の4つで構成されています。セラミドは角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこみ、肌のうるおいを保つはたらきをしています。セラミドが気候や環境の変化、加齢などによって減少すると肌がかさかさになります。
ヒアルロン酸 ヒアルロン酸は、細胞と細胞の間に存在するゼリー状の成分で、1gで2~6Lの水分を蓄える力があります。皮膚にあるヒアルロン酸は、コラーゲンやエラスチンとともに真皮にある線維芽細胞でつくられ、加齢により線維芽細胞の機能が低下すると減少していきます。
コラーゲン コラーゲンはタンパク質の一種で、肌に強度を与える成分ですが、美容液として表皮に塗っても真皮まで浸透させることは難しく、表皮内の角質層で保湿成分となります。
エラスチン エラスチンもタンパク質の一種で、肌にハリと弾力を与える成分ですが、コラーゲン同様真皮までは吸収されず、表皮内の角質層で保湿成分となります。

 

整形vs美容液!リフトアップするならどっち?

 

最新の医療技術や研究の進んだ美容液の開発は、リフトアップを望む女性の選択の幅を広げてくれます。
整形がよいのか、美容液がよいのか、それぞれのメリット・デメリットを確認してみましょう。

 

整形のメリットとデメリット

整形の場合は、気になる部位にピンポイントでアプローチできたり、短期間で効果がすぐに実感できるなど積極的にたるみの改善を行えます。

 

しかし、切開したり穴を開けたりなどの医療行為を行うので、当然それにともなうリスクも存在します。

 

また施術にかかる費用も高く、効果の持続も永遠ではない施術もあり、継続するには金銭的負担も大きくなります。

 

美容液のメリットとデメリット

美容液を使用する場合は、どんなに高額な美容液であっても整形の施術費ほどかかることはなく、継続もしやすいと思われます。
また肌質に合わないこと以外、とくに大きなトラブルやリスクもなく安心して使用できます。

 

ただ、たるみの改善に直接的にはたらきかけるものではないので、その効果を感じにくかったり、効果があらわれるまでに長い時間を要したりなど個人差が生じます。

 

まとめ

いつまでも若くありたいという女性の願いは、今、いろいろな形で叶えることができるようになりました。

 

たるみを解消する整形にもいろいろな施術があり、美容液も研究を積み重ねて作られたものばかり。大切なのは、どの方法を選ぶかしっかり考えることです。

 

それぞれのメリットデメリットを確認したうえで、自分に合う方法を見つけてください。
最終的なゴールは、笑顔で過ごせる自分になることです。

関連ページ

リフトアップ美容液でフェイスラインが劇的に変化?小顔効果を検証!
リフトアップ美容液でフェイスラインをすっきりさせたり、しゅっとした小顔になれたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。そこで、リフトアップ美容液の小顔効果をしっかり調べてみました!シャープなフェイスラインに憧れる女性の皆さん、必見です。
【新常識】30代のスキンケアはリフトアップ美容液がマスト!
たるみに悩む30代女性のためにママさん女医が解消法を解説!さらにリフトアップ美容液を厳選してご紹介します。
ほうれい線がリフトアップ美容液で消えるってマジ?効果を検証!
できてしまったほうれい線をどうすれば改善することができるのか、おすすめリフトアップ美容液もあわせてたっぷりお届けします!
リフトアップ美容液と頭皮マッサージでたるみが改善できる!?
顔のたるみは頭皮をマッサージすることでも改善できることをご存知ですか?ここでは人気のリフトアップ美容液3選とたるみ改善に効果的な頭皮ケアについてご紹介します。
敏感肌に合うリフトアップ美容液はある?厳選アイテムを一挙公開!
敏感肌の方がリフトアップ美容液を使う時の注意点とおすすめのリフトアップ美容液につて解説します。
リフトアップ美容液で小顔を叶える!?おすすめ商品&おすすめエクササイズ
小顔が、普段のスキンケアで叶えられるとしたらそんなに嬉しいことはありませんよね。ここでは、そんな願いが叶うかもしれない「リフトアップ美容液」を特集します。
リフトアップ美容液で目尻のタレを解消しよう!おすすめアイテムも紹介☆
目尻のタレの原因を正しく知り、正しく改善できるように現役エステティシャンが解説!合わせて目尻のタレを解消出来るリフトアップ美容液もご紹介!
瞼のたるみはリフトアップ美容液で対策!目元すっきりを叶える威力とは
瞼がたるんでしまう原因をしっかり理解した上で、瞼のたるみに効果的なリフトアップ美容液をご紹介します。効果的なケアをして、瞼のたるみと無縁の生活を送りましょう!
頬のたるみにリフトアップ美容液は効果ある?驚きの力を解明!
現役エステティシャンがあなたの頬のたるみを改善できるかも。ここでは、頬のたるみの原因を追究しながら、リフトアップ美容液の驚きの力までも解明します。
プロが教えるDMAE化粧品(美容液)|リフトアップ効果、副作用、おすすめ商品
現役エステティシャンがDMAE化粧品(美容液)の効果、副作用、危険性、手作りについて解説します。又、プロおすすめのDMAE化粧品もご紹介します。
40代50代のためのリフトアップ美容液講座!おすすめ3選
40代50代のたるみにおススメなのが、リフトアップ美容液です。ここでは、たるみの原因を追究しながら、リフトアップ美容液について検証していきましょう。
リフトアップ美容液は効果なし!?意外なデメリットをプロが本気検証!
リフトアップ美容液の口コミを本当に信用していいのか?そもそもリフトアップ美容液に効果はあるのでしょうか?購入してから後悔しないように、ここでリフトアップ美容液のデメリットもしっかりとチェックしておきましょう。
リフトアップ美容液はまだ買うな!悪い口コミ~良い口コミまで徹底調査!
リフトアップ美容液に効果はあるのかないのか、実際に使った人の口コミをたっぷり集めてみました!リフトアップ美容液が気になっている人、必読ですよ♪
プロが解説!顔のたるみにはリフトアップ美容液がおすすめ!目指そう-5歳肌☆
現役のエステティシャンが顔のたるみ解消&リフトアップ方法を徹底解説!顔のたるみ解消で1番のおススメはリフトアップ美容液。各々のリフトアップケアのメリット・デメリットを見ていきながら、リフトアップ美容液がなぜおススメなのかを解説します!
お手軽&簡単!リフトアップ美容液のおすすめ手作りレシピ2選
リフトアップ美容液を手作りする安全な方法や、簡単レシピ、素材、材料費など押さえておくべきポイントを一挙に公開!
【厳選】即効性が期待できるリフトアップ美容液TOP5&即効性のある成分
今すぐリフトアップしたい!と即効性を求める方のために、即効性のあるリフトアップ美容液を厳選して5商品ご紹介します!またこれだけは知っておきたいという即効性のあるリフトアップ美容液の成分について解説します。
目元のたるみを解消したいならリフトアップ美容液がマスト!
目元のたるみの原因と、最も即効性のあるたるみ改善の方法をご紹介します。目元のたるみにはアイクリーム?リフトアップ美容液?どちらがいいのかハッキリさせます!
20代の肌にこそリフトアップ美容液が必要?常識を覆す驚きの理由とは
今、美容業界では、20代からのリフトアップ美容液の使用を推奨しています。現代社会においては、もはや加齢だけではない肌のたるみの原因。20代からエイジングケアを始めなければならなくなった常識を覆す驚きの理由とは?
メンズに人気のリフトアップ美容液おすすめ3選&たるみ改善法
メンズのたるみの原因からたるみに効くリフトアップ美容液の紹介まで、顔のたるみに悩む男性を徹底的にサポートします!

このページの先頭へ戻る