顔のたるみにはリフトアップ美容液がおすすめ!目指そう-5歳肌☆

 

同窓会などに行くと、同じ年齢なのにとても若く見える人って必ずいますよね。
その違いはズバリ顔のたるみがないから。

 

いくらシワやシミの対策をしていても、顔にたるみがあってはそれだけで老けた印象を与えます。
逆に言うと、顔のたるみを解消するだけで-5歳肌は実現すると言っても過言ではないでしょう。

 

顔のたるみ解消には色々な方法がありますが、おススメはリフトアップ美容液。

 

各々のリフトアップケアのメリット・デメリットを見ていきながら、リフトアップ美容液がなぜおススメなのかを説明していきましょう。

 

 

顔のたるみを改善するリフトアップケアは何を選ぶ?

 

顔のたるみを改善すると言っても、方法はいくつかあります。
自宅で簡単に出来るものから、専門機関を受診するものなど様々。

 

リフトアップケアには何を選んだら良いのでしょうか。
各々の方法についてのメリットやデメリットなどを見ていきながら検証してみましょう。

 

美容整形

芸能人の中にも美容整形をカミングアウトする人が増えてきたり、メディアや雑誌などでも美容整形の特集が掲載されていたりと、昔に比べると美容整形が身近なものになってきました。

 

治療のために行われてきた外科手術のうち、「身体的外観を良くする」という目的で施すのが美容整形と呼ばれています。

 

顔のたるみに関しては、レーザーや糸を使って改善するリフトアップ治療が有名。
身近なものになってきたとは言え、施術価格には個人差があります。

 

5000円ぐらいの安さに惹かれて始めたものの、その後の状態をキープしたいがために定期的にクリニックに通う必要があるなど、トータルすると100万円以上使ったなんて話もよく耳にします。

 

更には、施術の副作用として、内出血や熱感、痒みや痛み、だるさやしびれなど様々なリスクも生じることを念頭に置かなければなりません。

 

従来に比べると、技術も進んでおりそこまで心配する必要はないかもしれませんが、庶民にはまだまだハードルが高いのも事実ですね。

 

エステサロン

先ほども述べましたように、美容整形での治療は、顔が不自然になるリスクや術後の後遺症の心配など不安が絶えないもの。

 

美容整形ほどのリスクがなく、気軽にリフトアップケアが出来、尚且つ大きな効果を実感出来るものとして、昨今はエステサロンが人気を集めています。

 

メスを使わずにリフトアップ手術ほどの効果が期待出来るマシンを導入しているところも多く、知る人ぞ知る隠れ家的サロンも増えてきています。

 

体験価格や初回価格を設けているので、一度お試しして気に入ったら本格的に始められるということが、リスクヘッジを重視する現代人に合っているということですね。

 

更に、サロンに通うことで、お肌の状態などについてプロから直接指導をしてもらえるということは大きなメリットと言えます。
その分、自宅で行うよりはやや高めの施術料金だということは仕方がないですよね。

 

最近では、かなり安い料金設定をしているサロンもありますが、安いということはそれなりの理由があります。
技術や設備が劣っていたり、保証制度がなかったりするので、エステサロン選びは慎重にして下さいね。

 

美顔器

次はリフトアップ美顔器。個人的には上記の2つよりもおススメ。
なぜなら、一度購入すると半永久的に使えるものが多く、コストパフォーマンスが良いからです。

 

美容外科やエステサロンでのリフトアップケアと比べると、効果の即効性は落ちますが、持続的に使用することで同じぐらいの効果が期待出来るのも事実。

 

例えば、エステサロンでラジオ波を受けると1回1~2万円ほどはします。
これを通い続けるとなるとかなりの出費ですよね。

 

その点、リフトアップ美顔器は一度購入すると何回でも使えます。
もちろん家庭用美顔器なので、出力などは弱めになっていますが、そこが安心点でもありますよね。

 

様々な機能が付いても10000円代で購入出来るものも多く気軽にリフトアップケアが出来ます。
デメリットはというと、やはり使い続けることが難しいことでしょうか。

 

ついつい忘れがちになってしまい、使わずに何年も眠っているなんて人も少なくありません。
それと、使い方を間違えてたるみが悪化してしまったという人もいます。

 

最近では、専用ジェルを定期購入の仕組みにしたり、メーカーが美容アドバイザーのオペレーターを付けたりと、様々な工夫で継続出来やすいようになっていますが、それでも三日坊主の人は少なくないようですよ。

 

美容液

リフトアップケアの中で一番気軽な存在なのが美容液。
美容液を塗るだけでリフトアップ出来るなんて信じられないという人もいると思いますが、最近の美容液を侮ってはいけません。

 

医療機関で長年使われていた筋肉にまで働くリフトアップ薬として使われていたものが、美容液に配合されているものもあると言うと納得していただけるのではないでしょうか。

 

塗って30分後には効果が出るものもあり、美顔器を上回る効果を実現出来ます。
しかも、美容液はスキンケアの一部なので、美顔器のように面倒なことはありません。
ナイトクリームの前に塗るだけで良いので継続することが難しくはありませんよね。

 

デメリットとしては、多少価格が高いことでしょうか。
このデメリットをカバーするには、美容液単品で購入するよりもセット商品を購入するとお得だったり、定期購入を申し込むことで割引が適用されたりもします。

 

お得な購入方法を考えて継続することで、確実にリフトアップ美容液の効果を実感することが出来ますよ。

 

リフトアップ美容液の顔のたるみに効く成分は?

 

リフトアップ美容液にも沢山種類があります。
どの成分が配合されているかによって効果のほども変わってきますよ。

 

ビタミンC

ビタミンCがないと質の良いコラーゲンが作れないということはご存知ですか。

 

ビタミンCは、お肌の奥の真皮層にある線維芽細胞を活性化させるために必要な成分なので、この線維芽細胞で生成されるハリや弾力をつかさどるコラーゲンと切っても切れない関係にあるのです。

 

ですが、ビタミンC単体ではとても簡単に破壊されやすく、美容液に配合されても即効性を期待出来ないので、研究改良を重ねて、その浸透性と破壊されにくい特徴を兼ね備えたビタミンC誘導体が開発されました。

 

美容業界では、ビタミンCよりもビタミンC誘導体の方が有名であり、画期的な成分として認知されるようになったのです。

 

コラーゲンの生成をサポートして、顔のリフトアップ効果が期待出来ると同時に、お肌のバリア機能の向上にも着目したビタミンC誘導体配合の美容液が注目されているのは納得ですよね。

 

レチノール

ビタミンAの一種であるレチノール。
ビタミンCと同様に、コラーゲンの生成を助けて真皮をふっくらさせる効果があります。

 

細胞再生を促し、古くなった皮膚再生を押し上げてターンオーバーを促すことで、顔のたるみはもちろんのこと、シワやシミなど皮膚老化のあらゆる症状に効果的だと言われています。

 

効果が高い分、刺激も強いので敏感肌の人は注意が必要。
洗顔と化粧水の後にレチノール配合の美容液を塗ると、浸透性が良くなり効果をより発揮しますが、ピリピリと刺激を感じた場合は、ビタミンC誘導体に変えるなど柔軟な対応が必要ですよ。

 

DMAE

ジメチルアミノエタノールという成分で、筋肉の収縮を促す効果のあるDMAE。魚の脂肪酸に含まれる安全な成分で、アセチルコリンと似た働きの性質を持ちます。

 

このアセチルコリンは、神経伝達物質で筋肉に働きかけてくれる成分。
DMAEは、これと似た性質なので、お肌に塗るだけで緩んでたるんだ筋肉を強力に引き締めてくれるのです。

 

クリニックなどではたるみ治療の薬剤として使われているほど。
とにかく即効性に優れていることと、効果が24時間キープ出来ること、そして継続利用でかなりのリフトアップ効果が安定してくるので、今注目されている成分です。

 

DMAEの分子量はとても小さいので、浸透性に優れていることから、リフトアップ美容液にも配合されているのですよ。

 

セラミドやヒアルロン酸

顔のたるみの原因の殆どは乾燥から。
保湿対策をしっかりするということも、リフトアップに繋がります。

 

保湿成分の代表とされるセラミドやヒアルロン酸。これらの成分は年齢と共に顕著に減少していくので、美容液で外から補っていくことで、顔のたるみ対策への近道に。

 

最近では、ナノ化されたものや極小カプセルに閉じ込められたものなど、浸透性に優れるような技術が開発されています。

 

いかにお肌の奥まで浸透させて、それをキープすることが出来るかということが保湿成分配合の美容液に求められる要素になりますよ。

 

リフトアップ美容液で可能な顔のたるみケアと不可能なケア

 

リフトアップ美容液でどんなたるみも解決!出来るわけではありません。
可能な顔のたるみケアと不可能なケアを知っておくのも大切なポイント。
早速見ていきましょう。

 

肌を引き締める

顔のたるみ対策が出来るということは、お肌が引き締まる効果もあるということです。
顔にたるみがあるということは、お肌の弾力が失われているということ。

 

そのたるみを上げるというよりは、まずはお肌を引き締めてハリを与えてあげることがポイントなのです。

 

リフトアップ美容液を継続して使っていくうちに、お肌が引き締まる感覚になり、小顔になった!という口コミも多くあります。
これは嬉しいですよね。

 

毛穴の開きを改善する

お肌を引き締める効果があるということは、お肌の毛穴開きにも効果を発揮します。
毛穴開きとたるみが同時に起こると、毛穴が縦長になるので、たるみが余計に目立ち一層老けて見えます。
まさに悪循環ですよね。

 

お肌の土台に、リフトアップ美容液の成分を十分に与え保湿することで、お肌のキメが整いふっくらとしたお肌になります。

 

そうすることで、お肌の水分量が整い、長時間の潤いをキープすることが出来るので、毛穴の開きを改善することが出来るのです。

 

たるみを完全に解消することは無理?

上記のように、リフトアップ美容液には、お肌を引き締め、毛穴を目立たなくしたり、お肌にハリを与えてたるみを解消したりすることが出来ます。

 

でも、たるみを完全になくすことや、元の状態よりもリフトアップすることは難しいと思って下さい。

 

長い年月、日々重力に引っ張られて少しずつたるんでいったお肌を、リフトアップ美容液だけですぐに改善したい!というのは虫の良い話過ぎますよね。

 

最低でも3か月、諦めずに継続したケアを行えば、たるみの少ない理想のお肌への導けることは確かです。

 

過度な期待はしてはいけませんが、十分に効果を発揮するのは間違いないのですよ。

 

顔のたるみを解消するにはリフトアップ美容液+α

 

顔のたるみを本気で解消したいなら、リフトアップ美容液と併せてしていただきたいことがあります。
ご紹介しますね。

 

食生活を改善する

リフトアップ美容液を使っているのに、食生活が乱れていては顔のたるみを解消することは出来ませんよ。

 

栄養バランスの良い食事を摂ることは、たるみの改善だけでなく、エイジングケアには最も重要なポイント。

 

特に、リフトアップをサポートする栄養素であるタンパク質やビタミン類を積極的に摂ることは、コラーゲンの生成を活発化させます。

 

肉や魚、野菜や果物などをバランス良く摂り、それでも足りない栄養素があれば、栄養補助食品(サプリメント)の摂取をおススメします。

 

姿勢を良くする

最近は、特に姿勢が原因で顔のたるみが悪化している人が多くいます。
スマホが普及し常に下を向いてはいませんか?

 

その首を前につき出して下を向いている状態を続けていると、顔全体が下に引っ張られてしまうので、たるみが悪化するのです。

 

とは言え、スマホを触らないようにするのは無理なので、一日に数回は上を向いてストレッチをするなど、姿勢を良くすることを心がけるようにして下さい。
それだけでも、顔のたるみの悪化を防ぐことが出来ますよ。

 

質の良い睡眠をする

顔のたるみを起こしにくくするには、睡眠も大切なポイント。
それは、睡眠時に成長ホルモンが分泌されてお肌のターンオーバーが行われるから。

 

質の良い睡眠がとれないとお肌のターンオーバーが正常に行われなくなるので、顔のたるみを引き起こす原因になります。

 

質の良い睡眠というのは、睡眠時間が長ければ良いということではなく、眠る前にいか脳と神経を落ち着かせて、脳を十分に休ませることが出来る深い眠りにつけるかどうかということです。

 

それには、寝る直前までゲームやネットを見ることをやめたり、お風呂で温めた身体が冷めないうちに寝たり、食事は寝る2時間前までに済ませたりするよう工夫して下さいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。スキンケアにリフトアップ美容液を加えるだけで、顔のたるみが解消されて-5歳肌も夢ではありません。

 

ただ、高価なリフトアップ美容液を使えば良いという訳ではなく、ご自身のお肌の状態にあったものを選ぶということが大切。

 

毎日お肌の状態を意識しながら、その状態に合わせたスキンケアや食生活を変えていくというのが、たるみのないお肌を作り上げていくのです。

 

この機会に色々見直しをして、たるみ知らずのハリのあるお肌を手に入れて下さいね。

関連ページ

リフトアップ美容液でフェイスラインが劇的に変化?小顔効果を検証!
リフトアップ美容液でフェイスラインをすっきりさせたり、しゅっとした小顔になれたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。そこで、リフトアップ美容液の小顔効果をしっかり調べてみました!シャープなフェイスラインに憧れる女性の皆さん、必見です。
【新常識】30代のスキンケアはリフトアップ美容液がマスト!
たるみに悩む30代女性のためにママさん女医が解消法を解説!さらにリフトアップ美容液を厳選してご紹介します。
整形手術のリフトアップよりも美容液の方が失敗なく効果あり!?
見た目年齢に大きく影響する「顔のたるみ」。整形で解消できるのか、それとも美容液の方が失敗もなく効果があるのか、両者を比較しながら考えてみたいと思います。
ほうれい線がリフトアップ美容液で消えるってマジ?効果を検証!
できてしまったほうれい線をどうすれば改善することができるのか、おすすめリフトアップ美容液もあわせてたっぷりお届けします!
リフトアップ美容液と頭皮マッサージでたるみが改善できる!?
顔のたるみは頭皮をマッサージすることでも改善できることをご存知ですか?ここでは人気のリフトアップ美容液3選とたるみ改善に効果的な頭皮ケアについてご紹介します。
敏感肌に合うリフトアップ美容液はある?厳選アイテムを一挙公開!
敏感肌の方がリフトアップ美容液を使う時の注意点とおすすめのリフトアップ美容液につて解説します。
リフトアップ美容液で小顔を叶える!?おすすめ商品&おすすめエクササイズ
小顔が、普段のスキンケアで叶えられるとしたらそんなに嬉しいことはありませんよね。ここでは、そんな願いが叶うかもしれない「リフトアップ美容液」を特集します。
リフトアップ美容液で目尻のタレを解消しよう!おすすめアイテムも紹介☆
目尻のタレの原因を正しく知り、正しく改善できるように現役エステティシャンが解説!合わせて目尻のタレを解消出来るリフトアップ美容液もご紹介!
瞼のたるみはリフトアップ美容液で対策!目元すっきりを叶える威力とは
瞼がたるんでしまう原因をしっかり理解した上で、瞼のたるみに効果的なリフトアップ美容液をご紹介します。効果的なケアをして、瞼のたるみと無縁の生活を送りましょう!
頬のたるみにリフトアップ美容液は効果ある?驚きの力を解明!
現役エステティシャンがあなたの頬のたるみを改善できるかも。ここでは、頬のたるみの原因を追究しながら、リフトアップ美容液の驚きの力までも解明します。
プロが教えるDMAE化粧品(美容液)|リフトアップ効果、副作用、おすすめ商品
現役エステティシャンがDMAE化粧品(美容液)の効果、副作用、危険性、手作りについて解説します。又、プロおすすめのDMAE化粧品もご紹介します。
40代50代のためのリフトアップ美容液講座!おすすめ3選
40代50代のたるみにおススメなのが、リフトアップ美容液です。ここでは、たるみの原因を追究しながら、リフトアップ美容液について検証していきましょう。
リフトアップ美容液は効果なし!?意外なデメリットをプロが本気検証!
リフトアップ美容液の口コミを本当に信用していいのか?そもそもリフトアップ美容液に効果はあるのでしょうか?購入してから後悔しないように、ここでリフトアップ美容液のデメリットもしっかりとチェックしておきましょう。
リフトアップ美容液はまだ買うな!悪い口コミ~良い口コミまで徹底調査!
リフトアップ美容液に効果はあるのかないのか、実際に使った人の口コミをたっぷり集めてみました!リフトアップ美容液が気になっている人、必読ですよ♪
お手軽&簡単!リフトアップ美容液のおすすめ手作りレシピ2選
リフトアップ美容液を手作りする安全な方法や、簡単レシピ、素材、材料費など押さえておくべきポイントを一挙に公開!
【厳選】即効性が期待できるリフトアップ美容液TOP5&即効性のある成分
今すぐリフトアップしたい!と即効性を求める方のために、即効性のあるリフトアップ美容液を厳選して5商品ご紹介します!またこれだけは知っておきたいという即効性のあるリフトアップ美容液の成分について解説します。
目元のたるみを解消したいならリフトアップ美容液がマスト!
目元のたるみの原因と、最も即効性のあるたるみ改善の方法をご紹介します。目元のたるみにはアイクリーム?リフトアップ美容液?どちらがいいのかハッキリさせます!
20代の肌にこそリフトアップ美容液が必要?常識を覆す驚きの理由とは
今、美容業界では、20代からのリフトアップ美容液の使用を推奨しています。現代社会においては、もはや加齢だけではない肌のたるみの原因。20代からエイジングケアを始めなければならなくなった常識を覆す驚きの理由とは?
メンズに人気のリフトアップ美容液おすすめ3選&たるみ改善法
メンズのたるみの原因からたるみに効くリフトアップ美容液の紹介まで、顔のたるみに悩む男性を徹底的にサポートします!

このページの先頭へ戻る