まだ諦めないで!40代50代のためのリフトアップ美容液講座!おすすめ3選

 

歳を重ねる度に老化するのは、避けられないこと。
でも、テレビや雑誌に出ているモデルさんや女優さんは、いつまでもお顔にハリがあってたるみがないですし、同級生なのに全然たるみが出てない!というママ友もいると思います。

 

さぞお金をかけて美容整形をしているのだろうな~と思いがちですが、意外や意外、その秘密は基本的なスキンケアの中に隠れていたりします。

 

お肌の土台を作るスキンケア化粧品の中で、特に重要な位置づけとなるのは美容液。

 

その中でも、40代50代のたるみにおススメなのが、リフトアップ美容液です。

 

ここでは、たるみの原因を追究しながら、リフトアップ美容液について検証していきましょう。

 

 

年齢を重ねていく毎に顔がたるむのは何故?

 

年齢を重ねていく毎に顔がたるむのは仕方がないことですが、出来るだけ抵抗して若々しいお肌を長持ちさせたいですよね。
それには、顔がたるむ原因をまず知ることが大切。
早速見ていきましょう。

 

女性ホルモンの低下

女性ホルモンと言えば、女性の心身をコントロールしているホルモンというのは周知のこと。
生理前は、体調がイマイチなだけでなく、お肌も荒れてしまうなどと、お肌に与える影響も大きいですよね。

 

この女性ホルモン、実は顔のたるみにも密接な関係があるのですよ。

 

むくみによるもの

生理がそろそろ近づいてくるなという頃、身体や顔にむくみが出る人も多いはず。
それは、生理の2週間前にあたる黄体期と呼ばれる時期は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で水分が排出されにくくなるからです。

 

この時期に、水分や塩分を摂り過ぎたり、お酒を過度に飲んだりしてしまうと、更にむくみが酷くなります。
むくみが出るということは、皮膚は伸ばされている状態になっているということになります。

 

そして、この時期が過ぎるとむくみが取れ、皮膚が縮みます。
この伸び縮みが繰り返されてしまうことと、加齢と共に皮膚が伸びきったまま収縮されない状態が続くので、たるみが生じてしまうのです。

 

コラーゲンの減少によるもの

更に、生理の2週間前にあたる黄体期は、コラーゲンを増やす働きをするエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が減少します。
このエストロゲンが減少することにより、お肌の弾力の元になるコラーゲンの量が少なくなるのは否めません。

 

コラーゲンの量が少なくなると、お肌の弾力が失われ、たるみが起きやすくなります。

 

表情筋が衰えている

体中に筋肉があるように、顔にも表情筋と呼ばれる筋肉があります。
体の筋肉と同じように、表情筋も歳と共に衰えてきますし、使っていないとその衰えは顕著に現れてきます。

 

日常生活の中で使われている表情筋は全体の30%ほど。
特に、日本人は表情が乏しいと言われているので、表情筋を大きく動かすようなことが日常にないのも事実。
自分で、表情筋を動かす意識をし、表情を豊かにするなどの努力が必要です。

 

表情筋と顔のたるみの関係は密接で、筋肉は脂肪の奥で脂肪や皮膚を支えています。
その筋肉が衰えてくるとその上にある皮膚を支えきれなくなり、顔全体にたるみが生じてしまうのです。

 

毛穴の開きが日常化している

ファンデーションを塗っているのに、毛穴が気になる。
しかも、それが日常化して加齢と共により毛穴が目立つようになってきた!という人は要注意です。

 

それは、毛穴の開きが日常化しているということ。
最初は皮脂やメイクの汚れが詰まっているような毛穴の開きだったのが、それが改善されないまま過ごしてしまうと、加齢によって「たるみ毛穴」へと変化していきます。

 

「たるみ毛穴」は40代以降のトップレベルの悩みと言っても過言ではないぐらい、美容サイトなどでも常に取り上げられているほど。
特に頬の「たるみ毛穴」は、メイクをしても隠れにくく、「しずく型毛穴」や「涙型毛穴」とも呼ばれ、まさに顔のたるみを象徴する要因になっています。

 

今からでも遅くない!40代50代におすすめリフトアップ美容液3選

 

上記のような、顔がたるむ原因に全て当てはまる!という40代50代の人。
諦めるのはまだ早いですよ。
今からでも決して遅くありません。

 

顔のたるみは、それが気になった時からケアしても改善出来ます。
ここでは、たるんでしまった顔に効果のあるリフトアップ美容液をご紹介しましょう。

 

ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム

  • 30ml 10,800円(税込)※定期購入で9,180円(税込)

 

40代50代の厄介なたるみにも、効果を実感することが出来ると話題のリフトアップ美容液。
それは、筋肉に指令を出すアセチルコリンという成分に着目しているから。
ドクターソワは、老化と共に減少していくアセチルコリンをサポートするDMAEという成分を配合することにより、即効性の効果を実現。

 

更に、長期使用をすればお肌が永久的に引き締まるということも検証されています。
新しい成分ですが、DHAやEPAと同様に魚に含まれる安全な成分なので、美容液として使うことも心配は要りません。

 

特に、40代以降の愛用者が多く、今まで何をしてもたるみだけは改善出来なかった!という人が実感出来ているという口コミが多くあります。是非お試しあれ。

 

ドクターリセラ 透輝の滴(とうきのしずく)

  • 通常価格 30ml 9,720円(税込) ※定期購入で初回4,860円
  • お試し価格(初回限定) 10ml 2,160円(税込)

 

その名前の通り、とろっとした透明な滴がお肌へすっと染み込んでいきます。
他メーカーさんとの違いは、配合されている水に拘っていること。
沖縄糸満沖30km、震度1400mと600mの2層の深さから汲み上げた「海洋深層水」と沖縄の「やんばるの名水」を特殊な製法でブレンドしています。
無添加にも拘っているので、たるみは気になるけど、敏感肌なので、効果がある美容液を試すのには勇気がいるという人には特におススメ。

 

更に、8種類の整肌成分が配合されているので、今まで届かなかった場所へアプローチが出来、たるみの改善が期待出来ます。
余分な添加物を一切使用していないので、開封後は冷蔵庫保存というのが少々面倒ではありますが、効果を実感すると、冷蔵庫まで取りに行くのが楽しみになりますよ。

 

ビーグレン QuSomeリフト

  • 60g 7,560円

 

頑固なたるみやほうれい線のために開発されたマッサージ美容液のQuSomeリフト。
美容液というと、夜に塗るイメージがありますよね。
ビーグレンは、眠っていたお肌が目を覚まし、リフト効果がある朝に注目しています。

 

独自の複合成分である「QuSoneフェイスリフトコンプレックス」を毎朝お肌へ浸透させることで、一日中たるみ知らずのスッキリとした印象の輪郭が実現します。
マッサージ美容液なので、滑らかな伸びで毎朝少しマッサージするだけで、お肌の内側から引きあがるようなハリ感が楽しめる!とリピーターも多いようですよ。

 

リフトアップ美容液は40代50代の肌にどんなことができる?

 

一昔前では考えられなかった効果が、今のリフトアップ美容液には期待出来ます。
では、具体的に40代50代のお肌にどのような効果を与えてくれるのでしょうか。

 

肌をふっくらさせる

お肌が緩むことにより、たるみが生まれますよね。
その緩んだお肌をふっくらさせるのは、抗酸化成分です。

 

40代50代にもなってくると、老化や紫外線、ストレスや過労などが原因で活性酸素が発生しやすくなり、それが肌老化にも繋がります。
若い頃は抗酸化力があるので、同じような影響を受けていてもお肌にまで出てきませんが、加齢と共に抗酸化力が極端に弱まってお肌に顕著に出てきます。
なので、エイジング成分と呼ばれる抗酸化成分を入れることが重要なのです。

 

代表的な抗酸化成分を以下に挙げます。

 

アスタキサンチン 魚介類に多く含まれる成分。抗酸化力はビタミンEの約1000倍
レスベラトロール ぶどうの皮などに含まれるポリフェノールの一種。
カテキン お茶の成分。フラボノイドの一種。
リコピン トマトやスイカに含まれる成分。カロテノイドの一種。

抗酸化成分は、肌老化に抵抗してくれるので、緩んだお肌をふっくらさせる効果があります。
その他にも、コラーゲンの生成を助ける作用や、美白作用なども期待出来るので、エイジングケア化粧品に多く使用されているのですよ。

 

肌にハリを持たせる

お肌にハリを与える成分として代表的なのが、ビタミンC誘導体やレチノール。
その他にも、最近ではプロテオグリカンやナイアシンなどもエイジング成分として世に出てきています。

 

ハリの元となっているのは、コラーゲンやエラスチンなのですが、これらの成分を増やすためには線維芽細胞の働きを活発にさせることが必要となってきます。

 

この線維芽細胞を活性化させる働きをするのがビタミンC誘導体やレチノール、プロテオグリカンなどの成分なのです。

 

どれも、コラーゲンの生成をサポートしお肌にハリを与える作用があります。

 

肌の潤いをキープする

たるみの一番の敵は乾燥。でも、加齢と共にお肌の潤いをキープすることは難しくなってきます。

 

だから、40代50代には、高保湿成分が配合されている美容液が必須。
お肌に油分を与えるような保湿ではなく、お肌の内側からしっかりと水分を蓄えて、お肌の潤いをキープ出来ることがポイントになってきます。

 

代表的な成分は、ヒアルロン酸やセラミドですが、リピジュアやライスパワーNo11なども高い保湿力を持っています。
また、保湿力効果を判断する目安としては、塗った瞬間ではなく時間が経った時の肌状態が潤っているかということ。是非覚えておいて下さいね。

 

リフトアップ美容液の効果的な使い方

高価なリフトアップ美容液を使っていても、たるみを悪化させるような使い方をしていては勿体ないですよね。
ここでは、たるみに効果がある正しい使い方についてご説明しましょう。

 

清潔な肌に使う

リフトアップ美容液を使う時に限らずですが、必ずお肌を清潔にしてから使うということです。
リフトアップ美容液は、有効成分をお肌の奥まで浸透させるものが多いので、ここでお肌に汚れがあると汚れまでもお肌に入ってしまうので逆効果に。

 

まずは、クレンジング剤や洗顔料でメイクや皮脂の汚れをしっかりと落として下さい。
その上で、正しいタイミングでリフトアップ美容液を塗ります。リフトアップ美容液を使う時のスキンケアの順番は以下の通りです。

 

洗顔→化粧水→リフトアップ美容液→乳液

 

リフトアップ美容液をどのタイミングで入れるかで効果が変わってきますので、化粧水の後すぐ!と覚えて下さいね。

 

理由は、まずは洗顔で充分に汚れを落とした後、化粧水で水分を補います。
その後にリフトアップ美容液を付けて、有効成分をお肌の奥まで届けたら、乳液の油分で蓋をして美容成分を閉じ込めます。

 

この理論が分かっていれば、順番を間違うことはありませんね。
ただ、メーカーさんによって美容液を付けるタイミングが違う場合がありますので、説明書をよく読んでから使うようにしましょうね。

 

適量を守って使う

どのリフトアップ美容液を使うかによって適量というのは変わってきますが、メーカーが推奨する適量を守るということが重要なポイントになります。

 

酷くたるんでいるからと言って、多量に塗ったら効果が上がるということにはなりません。
リフトアップ美容液は、継続してこそ効果を感じられるようになっています。

 

化粧水や乳液に比べると、適量が少なく感じるかもしれませんが、少量でも毎日使い続けることで効果が期待出来るのですよ。

 

最低3ヶ月は使い続ける

先ほども述べましたように、リフトアップ美容液は毎日使用することでより魅力を感じることが出来るアイテムです。
最低でも3ヵ月は使い続けるようにしましょう。

 

毎日使っていると変化に気が付きにくいので、リフトアップ美容液を使用する前に写真を撮っておくことをおススメします。
そして、3ヵ月後に再度写真を撮ると、頬や顎のたるみに変化が出ているのがよく分かりますよ。

 

リフトアップ美容液に副作用はある?

 

効果があるということは、逆に副作用のリスクも伴います。
これは、リフトアップ美容液に限ったことではないですが、特にリフトアップ美容液は有効成分が配合されている分、その成分にアレルギー反応を起こす人がいないとは言い切れません。

 

例えば、お肌にハリを戻させるレチノールは、元々皮膚科でニキビ跡の治療のために処方されていたものです。
そこから効果が注目されるようになり、化粧品にも使用されるようになりました。

 

化粧品には穏やかなタイプのレチノールが使われているので、それほど心配する必要はありませんが、絶対に安全とは言えません。
特に敏感肌やアレルギー肌の人は成分表示をしっかり見てから購入するようにして下さいね。
また、トライアルセットや試供品などでお試しするのもおススメですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。最近鏡を見る度にうんざりするという人は、この機会にリフトアップ美容液を試してみてはいかがでしょうか。
一昔前にはなかった技術や、美容成分が配合されているので、使い続けると効果を実感することができるはずです。
歳だからと諦めずに、リフトアップ美容液を賢く使って、たるみ知らずの引き締まったお肌を目指していきましょう。

関連ページ

リフトアップ美容液でフェイスラインが劇的に変化?小顔効果を検証!
リフトアップ美容液でフェイスラインをすっきりさせたり、しゅっとした小顔になれたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。そこで、リフトアップ美容液の小顔効果をしっかり調べてみました!シャープなフェイスラインに憧れる女性の皆さん、必見です。
【新常識】30代のスキンケアはリフトアップ美容液がマスト!
たるみに悩む30代女性のためにママさん女医が解消法を解説!さらにリフトアップ美容液を厳選してご紹介します。
整形手術のリフトアップよりも美容液の方が失敗なく効果あり!?
見た目年齢に大きく影響する「顔のたるみ」。整形で解消できるのか、それとも美容液の方が失敗もなく効果があるのか、両者を比較しながら考えてみたいと思います。
ほうれい線がリフトアップ美容液で消えるってマジ?効果を検証!
できてしまったほうれい線をどうすれば改善することができるのか、おすすめリフトアップ美容液もあわせてたっぷりお届けします!
リフトアップ美容液と頭皮マッサージでたるみが改善できる!?
顔のたるみは頭皮をマッサージすることでも改善できることをご存知ですか?ここでは人気のリフトアップ美容液3選とたるみ改善に効果的な頭皮ケアについてご紹介します。
敏感肌に合うリフトアップ美容液はある?厳選アイテムを一挙公開!
敏感肌の方がリフトアップ美容液を使う時の注意点とおすすめのリフトアップ美容液につて解説します。
リフトアップ美容液で小顔を叶える!?おすすめ商品&おすすめエクササイズ
小顔が、普段のスキンケアで叶えられるとしたらそんなに嬉しいことはありませんよね。ここでは、そんな願いが叶うかもしれない「リフトアップ美容液」を特集します。
リフトアップ美容液で目尻のタレを解消しよう!おすすめアイテムも紹介☆
目尻のタレの原因を正しく知り、正しく改善できるように現役エステティシャンが解説!合わせて目尻のタレを解消出来るリフトアップ美容液もご紹介!
瞼のたるみはリフトアップ美容液で対策!目元すっきりを叶える威力とは
瞼がたるんでしまう原因をしっかり理解した上で、瞼のたるみに効果的なリフトアップ美容液をご紹介します。効果的なケアをして、瞼のたるみと無縁の生活を送りましょう!
頬のたるみにリフトアップ美容液は効果ある?驚きの力を解明!
現役エステティシャンがあなたの頬のたるみを改善できるかも。ここでは、頬のたるみの原因を追究しながら、リフトアップ美容液の驚きの力までも解明します。
プロが教えるDMAE化粧品(美容液)|リフトアップ効果、副作用、おすすめ商品
現役エステティシャンがDMAE化粧品(美容液)の効果、副作用、危険性、手作りについて解説します。又、プロおすすめのDMAE化粧品もご紹介します。
リフトアップ美容液は効果なし!?意外なデメリットをプロが本気検証!
リフトアップ美容液の口コミを本当に信用していいのか?そもそもリフトアップ美容液に効果はあるのでしょうか?購入してから後悔しないように、ここでリフトアップ美容液のデメリットもしっかりとチェックしておきましょう。
リフトアップ美容液はまだ買うな!悪い口コミ~良い口コミまで徹底調査!
リフトアップ美容液に効果はあるのかないのか、実際に使った人の口コミをたっぷり集めてみました!リフトアップ美容液が気になっている人、必読ですよ♪
プロが解説!顔のたるみにはリフトアップ美容液がおすすめ!目指そう-5歳肌☆
現役のエステティシャンが顔のたるみ解消&リフトアップ方法を徹底解説!顔のたるみ解消で1番のおススメはリフトアップ美容液。各々のリフトアップケアのメリット・デメリットを見ていきながら、リフトアップ美容液がなぜおススメなのかを解説します!
お手軽&簡単!リフトアップ美容液のおすすめ手作りレシピ2選
リフトアップ美容液を手作りする安全な方法や、簡単レシピ、素材、材料費など押さえておくべきポイントを一挙に公開!
【厳選】即効性が期待できるリフトアップ美容液TOP5&即効性のある成分
今すぐリフトアップしたい!と即効性を求める方のために、即効性のあるリフトアップ美容液を厳選して5商品ご紹介します!またこれだけは知っておきたいという即効性のあるリフトアップ美容液の成分について解説します。
目元のたるみを解消したいならリフトアップ美容液がマスト!
目元のたるみの原因と、最も即効性のあるたるみ改善の方法をご紹介します。目元のたるみにはアイクリーム?リフトアップ美容液?どちらがいいのかハッキリさせます!
20代の肌にこそリフトアップ美容液が必要?常識を覆す驚きの理由とは
今、美容業界では、20代からのリフトアップ美容液の使用を推奨しています。現代社会においては、もはや加齢だけではない肌のたるみの原因。20代からエイジングケアを始めなければならなくなった常識を覆す驚きの理由とは?
メンズに人気のリフトアップ美容液おすすめ3選&たるみ改善法
メンズのたるみの原因からたるみに効くリフトアップ美容液の紹介まで、顔のたるみに悩む男性を徹底的にサポートします!

このページの先頭へ戻る